家庭教師派遣にとって教材の意義 〜 成績向上の秘訣

main_top_over_navi
main_top

家庭教師派遣にとって教材の意義

生徒を指導する方法は、各家庭教師派遣センターによって指針は違っています。あらかじめセンターが用意したカリキュラムをワンステップ毎に達成していく方法もありますし、生徒の現在の学習内容、通っている学校の教材を基にして、学習を進めていく形態もあります。カリキュラムを主体とした学習方法は、センターが用意した教材を用いることが一般になっています。名のある大手の派遣センターの場合は、教材費で儲けることは市内とは思いますが、いかがわしいセンターの中には、教師派遣は建前ばかりで、高額な教材費をローンで組ませるところもあり、消費者センターに苦情が寄せられていますので、センター選びは慎重にしなければなりません。 学校で使用している教科書とアドバイスで購入する参考書を基にして、学習指導している家庭教師の場合、通っている学校が受験校の場合には都合の良いこともあります。学校の中間試験、期末試験にも、日常の学習家庭で準備できることになります。こうした教師は、オーダーメイド型といわれている存在で、教師の技量と努力によって学習が進んでいきます。生徒の弱点も分かり助言されますので、学習効率は上がってきます。教師の熱情が欠かせないだけに、見つけることも容易ではありません。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2011 成績向上の秘訣 All Rights Reserved.