家庭教師と学習塾との違い 〜 成績向上の秘訣

main_top_over_navi
main_top

家庭教師と学習塾との違い

学習塾に通わせるか、家庭教師を依頼するか、迷う方もいらっしゃいます。それぞれの特徴を理解して、決めることとなります。 学習塾の中には、優秀な実績を上げ、有名になって、受講生に人気になっているところもあります。実践的な模擬テストも随時行ない、他の人と比較しての全体の中で自分の力量がそのたびに判断できます。塾自体他の塾との特色を出すため、カリキュラムを改善しつつ、受験に叶った体制作りの努力もしています。少子化傾向で、学習塾同士の競争も激しくなっています。 学習塾の難点なことといえば、塾が遠い場合、通う時間にエネルギーを使わざるを得ないことと、自分の欠点を外部の目で細かく分析できないこともあります。 学習塾の場合、月にかかる費用は1万円から高くても3万円くらいで低額ですが、家庭教師を依頼するとなると、3万円から5万円位かかってしまいます.しかし、教師が家庭訪問する制度ですので、在宅で学習できマンツーマンで付き切りの学習ですので、速やかに弱点を克服する事もできます。 名のある学習塾は、教師も採用の時厳選され、生徒個人の特性とは別に当たり外れがあまりありません。家庭教師は、センターが示す登録教師の中から、依頼者の責任で、教師を選択しなければならないということになります。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2011 成績向上の秘訣 All Rights Reserved.