家庭教師の交代の仕方 〜 成績向上の秘訣

main_top_over_navi
main_top

家庭教師の交代の仕方

家庭教師を頼んだものの、日数が経つと共に、教師の気になるところが見え始め、教師を変えてもらいたいと思う局面にもなってくる場合もあります.センターを介して、派遣されている場合は、派遣会社に相談して、改善を求めていきます。交代の理由は、教師の指導上の問題、或いは生徒のわがままによることもあります。しかし、長期にわたる人との付き合いは、辛抱ばかりでは決して良い結果は得られません。 センターに連絡する場合は、感情的にならず、冷静に現在起こっている問題点を述べることです.センターもそれに応じて、相談にのると思います。 教師に改善すべき問題があると判断すれば、センターは、教師を指導して、具体的に改善策を教師に伝えていきます。それでも納得できない場合は、教師を交代してもらう他ありません。この場合、中途の交代ですので、交代費用がかかるのが通例です。センターと話し合う必要があります。 センター側からの通告で、教師が交代されることもあります。これは教師の都合で、退職したとか、転職した場合です。こうした交代は生徒にとって環境が変わることと引継ぎの問題などから、集中力が途切れいい結果にはなりません。契約の際、これらの点も確認しておいたほうがよいでしょう。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2011 成績向上の秘訣 All Rights Reserved.